こんにちは

大阪高槻 アロマサロン レトワール  です😊

いつもブログをご覧くださりありがとうございます。

“梅雨を元気に乗り切ろう”

先日は、梅雨の体調の整え方を「さくら薬局 」篠崎玲子先生の講座を受けて、
”気血水“の”水“にブラッシュアップをいたしました。

日本は湿気が多く、これからの梅雨は

身体がだるかったり、やる気が湧かなかったりと、何となく体調を崩す方も多いですね。

人の身体は、水分が70パーセントで出来ていますが上手く排泄されずにいると身体に不具合が出ます。

漢方養生としては

①身体や胃を冷やさない

暑い季節は喉が乾き冷たいものを一気に飲んだり食べると、胃が冷えて、食欲が落ちます。

暖かい飲み物や、香辛料を取り入れて、胃と食欲を整える。

②水分を取る時は、塩分、ミネラルを一緒にとる。

③甘いものを食べすぎない。

おススメの“紫蘇ジュース”は、日本古来のハーブです🌱
赤紫蘇、青紫蘇は抗酸化作用も高く
レモンを入れると
色は紫から赤へ変化し、見た目にも楽しくさっぱりと美味しいです💓

アロマテラピーで、余分な水分を排出するのは、

“オレンジスィート”

“ジュニパー”

“サイプレス”

“ラベンダー”

“グレープフルーツ”

を入浴や、足湯に1〜2滴でもスッキリします🍀

“和漢アロマ”は、

アロマと漢方養生から、お身体と心を整えるお手伝いをしています。

この講座で漢方の理解が深まりました💕

ありがとうございます😊

この季節をアロマと漢方養生で乗り越えて、夏を元気に迎えましょう🎐