高槻のアロマスクール アロマの資格取得ならAEAJ認定教室の高槻市のレトワールへ。

高槻のレトワールでAEAJ認定講座をご受講頂けます。

  • HOME »
  • 高槻のレトワールでAEAJ認定講座をご受講頂けます。

AEAJ認定教室について

アロマテラピーの世界がここから広がる。

【アロマに関わる仕事に就きたい。】
【アロマの資格を活かした仕事をしたい】
【今後の人生のステップアップに活かしたい。】
【アロマセラピストになりたい】

アロマテラピーを、趣味から一歩踏み込むことで、様々な場面で活かすことが可能となります。
せっかくアロマに触れるなら、資格を取得して活躍したいですね。
レトワールでは、アロマが「好き」の、もう一歩先を応援します。

講座 所要時間
アロマテラピーアドバイザー資格認定コース
(検定1級取得講座+アロマテラピーアドバイザー認定講習会)
10時間 →詳細はこちら
アロマテラピーアドバイザー認定講習会 3時間 →詳細はこちら
アロマハンドセラピスト資格対応コース 5時間 →詳細はこちら

AEAJについて

AEAJ(公益社団法人日本アロマ環境協会)は、内閣府に公益認定のアロマテラピー公益法人です。
アロマテラピーを安心・安全に使用し、植物の香りを用いたアロマテラピーを通して、人々の生活に役立てて頂く事を目的としています。
アロマの精油を直接お肌に付ける事や、飲用することを禁止しており、また、治療を目的としておりません。AEAJが考えるアロマテラピーとは、植物から抽出した香り成分である精油(エッセンシャルオイル)を使って、心身のトラブルを穏やかに回復し、健康や美容に役立てていく自然療法です。
皆さまの生活を豊かにするために、アロマテラピーを取り入れていただけたらと思います。

合同会社アロマサロンレトワールは、AEAJ認定教室として、
アロマテラピーアドバイザー資格認定コースを始め、
アロマが好き!を高める講座をご提供しています。

アロマセラピストの国際ライセンスを取得しています。

レトワールのセラピストは、国際アロマセラピスト連盟(IFA)のディプロマを取得しています。
解剖生理学、病理学など、体の仕組みを知って生活習慣を変えていくことに対して的確なアドバイスができるセラピストとして、必要な知識を習得しています。

セラピストについて


吉田雅乃 Yoshida Masano

・英国IFA国際アロマセラピスト
・AEAJ(アロマ環境協会)認定アロマテラピーインストラクター
・AEAJ認定アロマセラピスト
・CaraFioreアロマワックスコース講師
・中医学百錬会(漢方講座)

アロマセラピストとして、正しい知識と指導力を持ち、受講者の皆さまにアロマを活かして活躍して頂ける場をご提供したいという思いで、2017年に独立・開業し、アロマサロン レトワールを立ち上げました。
植物の力、アロマの力を活かして、趣味から一歩進んだ資格取得を目指し、様々な場面でアロマをご活用いただくことを支援しております。

お問い合わせはこちらまでお願い致します TEL 090-6056-8237 受付時間 10:00~18:00 【定休日:月曜日/第2・4日曜日】

AEAJ認定講座・アロマ講座

吉田雅乃

Yoshida Masano

 

☆英国IFA国際アロマセラピスト

☆AEAJ(アロマ環境協会)認定アロマテラピーインストラクター
☆AEAJ認定アロマセラピスト

☆CaraFioreアロマワックスコース講師
☆中医学百錬会(漢方講座)

30年の営業、総務、人事、経理、決算書作成等の経験を持ち、カード会社のクレーム対応の仕事と、家庭と子育てを両立していた頃にストレスから体調を崩しました。その時に不安でいっぱいな気持ちを香りが癒したアロマテラピーと出会い、心と身体のバランスを整えて、健康と美容をより深く学びたいと資格を取得し、サロンを開いています。

私は、アロマセラピストとしてみなさまに感謝の気持ちを持ち、誰もが元々持っている力がひきだされて、”今”を大切に、健康で美しく心豊かに過ごせるように後押しをさせていただきたいと思います。

?全商簿記検定1級
?秘書検定2級
?華道 大阪未生流師範

?趣味 綺麗なものを見る、ガーデニング、インテリア、パンチュールペイザンヌ(トールペイント)
?既婚、大学生の娘有

ameba blog:https://ameblo.jp/letoile-mf/
Instagram? :leoitle_masano

 

 

 

 

PAGETOP
Copyright © 合同会社アロマサロン レトワール All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.